NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

ピロリ菌って何?

 
質問:(59歳 女性 神埼市)

胃がんの原因のひとつがピロリ菌だと聞きました。どこで治療(除菌)ができますか。保険は効きますか。治療すれば逆流性食道炎になりやすいとは本当ですか。

 
回答:(佐賀大学医学部診療准教授)

胃がんの原因のひとつとしてピロリ菌感染が考えられています。
日本人のほぼ半分がピロリ菌に感染しており、胃がんになるのはピロリ菌感染者全体の5%以下と推察されています。そのためピロリ菌感染者全員を除菌(ピロリ菌の駆除)したほうがいいかどうかはまだ結論がでていません。

現在日本ではピロリ菌感染者に対する除菌療法は胃潰瘍患者・十二指腸潰瘍患者に限られており、その場合には保険診療が可能です。ピロリ菌感染は胃潰瘍や十二指腸潰瘍以外の疾患の原因となる可能性も考えられています。胃癌もその中に含まれます。

これらの疾患に対する除菌療法は保険診療では認められておらず一般の医療機関では原則としてできません。しかし、除菌治療を必要とする場合もありますので、近くの消化器を専門とする医療機関にご相談ください。医療機関からの紹介に応じて佐賀大学医学部附属病院消化器内科でピロリ菌除菌療法をおこなっています。

除菌治療後の逆流性食道炎ですが可能性はありますが頻度はそれほど多くはありません。ピロリ菌除菌により胃潰瘍や十二指腸潰瘍の再発が抑制されることを考えますと、現在では積極的に除菌治療をするようになっています。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー