NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

乳がんの予防と早期発見について

 
質問:(30歳代、女性、佐賀市)

未婚でキャリアウーマンとして活躍していた姉が乳がんで亡くなりました。
私も心配でなりません。2児の母です。検診も受けたことがありません。
乳がんの予防や早期発見のために何をしたらいいでしょうか。教えてください。

 
回答:(枝國医院 乳腺外科 濱本隆浩)

近年、乳がんで亡くなる壮年期女性が急増し社会問題となっています。
母親や姉妹が乳がんにかかっている女性の乳がん発病リスクは、そうでない場合と比べて2倍以上ですので、ご心配もごもっともです。
閉経前女性の乳がん発病リスクを高めるものとして、アルコール摂取と喫煙があります。
予防のためにこれらを控えることが勧められます。

しかし予防以上に早期発見に力を入れることの方が現実的です。
40歳以上であればマンモグラフィ検診が最も有効ですが、40歳未満はマンモグラフィでは異常がわかりにくく効率が悪いことから、市町村の検診では対象外とされています。
とは言え、30歳を過ぎたら乳がん年齢であることは確かです。現時点で30歳代の方は、健診施設もしくは乳腺専門外来を受診してマンモグラフィと超音波検診を併用で受けることが望ましいでしょう。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー