NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

がん生存率の目安について

 
質問:(50代、男性、佐賀市)

がん生存率はなぜ5年を目安にするのですか?
  

 
回答:(佐賀大学医学部 内科 木村晋也)

まず「5年生存率」とは、がんと診断されてから5年後に生存されている患者さんの比率を示し、治療効果を判定するために使用されます。
多くのがんでは、治療によりがんが消失してから5年経過後までに再発がない場合を「治癒」と考えます。逆に言うと、もし手術や抗がん剤の治療などで、がん細胞が完全に消せていない場合、5年以内に再発することがほとんどです。そのため、5年生存率が目安として使われることが多くなっています。
しかし、がんの種類によっては、1年生存率や10年生存率を、治療効果の目安とすることもあります。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー