NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

分子標的薬とは何ですか

 
質問:(50代、女性、唐津市)

最近、分子標的薬という言葉をよく耳にします。これは何ですか?
  

 
回答:(佐賀大学医学部 内科 木村晋也)

従来の抗がん剤とは違い、主にがん細胞にだけ存在する異常を治療の標的とし、しかも基本的に正常細胞を痛みつけることのない、「分子標的治療」という新しい考え方によるがん治療法が注目されるようになってきました。
つまり、がん細胞のピンポイント攻撃です。慢性骨髄性白血病という血液のがんは、一般的な治療では10年以内にほとんどの患者さんが亡くなっていました。グリベックという分子標的薬が使用できるようになってから9割ほどの患者さんが20年以上問題なく生きられるようになりました。
肺がんでも、イレッサやタルセバという有望な分子標的薬が使用できるようになっています。非常によく効く患者さんもおられ、一般的に生存期間は延びてきましたが、慢性骨髄性白血病に対するグリベックほどは劇的な効果が得られていません。
しかし研究の進歩によって今後さらに良い分子標的薬の出現が期待されます。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー