NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

くすりの臨床試験(治験)について

 
質問:(50代、男性、佐賀市)

抗がん剤で認可されていないくすりの臨床試験(治験)を求められました。
治験について教えてください。
  

 
回答:(佐賀大学医学部 内科 木村晋也)

新薬の開発は、試験管内→動物実験で安全性や効果が検討されます。そして患者さんに一般的に使用する前には、必ず臨床試験を行わなければいけません。
第I相試験では、健康な人にごく少量から投与し、少しずつ増量し安全性を確かめます。抗がん剤を健康な人に使用はできないので、最初から患者さんを対象に行います。
第II相試験では、患者さんを対象に薬の効果を確認します。第III相試験では既存薬と比較して、より優れているかが検討されます。
臨床試験というと、製薬会社や医者の儲けのために行われる人体実験のような悪い印象がありますが、決してそんなことはありません。少しでも良い薬を創って、御本人を含め、より多くの患者さんを救うためには不可欠なものです。
もし医師から臨床試験への参加を求められて、その説明に納得されればぜひ参加してください。ただし参加しないからといって、患者さんに不利益(手抜き治療など)はありませんので、安心してください。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー