NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

バレット食道が食道がんの原因になるって本当ですか?

 
質問:(50代、男性、佐賀市)

バレット食道が食道がんの原因になると聞きました。なぜですか。
  

 
回答:(佐賀大学医学部 一般・消化器外科 矢ヶ部知美【がん治療認定医】)

バレット食道は、胃食道逆流症(胃液が食道へ逆流することによる食道炎が繰り返される状態)の修復過程で発生すると考えられていますが、がんに至る病態の詳細については現在も多くの研究が進行中です。

バレット食道からの腺がん発生率は欧米では年間0.5%と報告されています。
食道がんは、扁平上皮がん、類基底細胞がん、がん肉腫、腺がん、内分泌細胞性腫瘍などに分類されますが、日本人の食道がんは扁平上皮がんが多く、全体の95%を占め、腺がんは4%程度です。
一方、欧米では約半数が腺がんです。腺がんは、バレット食道から発生するものが大半であることから、バレット食道がんとも呼ばれます。

扁平上皮がんが喫煙や飲酒、高温の食事などが危険度を上昇させるのに対して、バレット食道がんは、喫煙と肥満が危険度を高め、野菜や果物、食物繊維が危険度を低下させることが各種の研究結果から明らかとなっています。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー