NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

重粒子線治療はどんながんにもききますか。

 
質問:(50代、男性、武雄市)

難治性のがんにも高い治療効果が認められる最先端の重粒子線施設が鳥栖市にできると聞きました。
どんながんにも効くのですか。だれでも受けられますか。
  

 
回答:(佐賀大学医学部附属病院放射線部 診療准教授 徳丸直郎)

重粒子線治療が向いているのは「広い範囲に転移がない、がん細胞が固まりをつくっているがん」と思います。

重粒子線は放射線のひとつですが、X線やガンマ線など通常用いられている放射線よりも、がん細胞をなくす効果が高い特長があります。
そのためX線などが効きにくいがんであった肉腫などにも、手術と同様の高い治療効果が期待できます。

ただ白血病などがん細胞が固まりをつくらないがんや、広い範囲に転移があるがんには、重粒子線治療は向きません。また胃がんなど不規則に動く臓器のがんは、病変部に重粒子線を正確にあてることが難しいので治療を行いません。
上記以外の「広い範囲に転移がない、がん細胞が固まりをつくっているがん」でしたら、重粒子線治療はどなたでもうけていただくことができます。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー