NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

親をすい臓がんで亡くしました。自分も心配です。どんなことに注意したらいいですか。

 
質問:(40代、男性、佐賀市)

親をすい臓がんで亡くしました。自分も心配です。どんなことに注意したらいいですか。
  

 
回答:(佐賀大学医学部 一般・消化器外科 矢ヶ部知美)

すい臓がんについては、アジア人に比較的多く発症しています。
したがって、人種や環境による影響も示唆されているところですが、明確なすい臓がんの原因はわかっていません。
すい臓がんの原因としてはっきりしているのは、現在のところ喫煙のみです。
食事に関しては、高脂肪食や肉摂取がリスクを増加させ、また、野菜や果物の摂取がリスクを低下させる可能性が言われています。
その他、糖尿病や大量飲酒に伴う慢性膵炎によってリスクがあがるという報告もあります。
すい臓がんの早期診断は困難で、各種画像検査や血液検査を用いる必要があります。
検査そのものが危険を伴う時もあります。そのため、健康な方々へ検査を一律に行うことは現実的ではない状況です。
PET健診なども最近では行われていますが、自費診療となることからご負担額は高額であり、また決して万能な検査でもありません。ご自身で注意できることとして、皮膚と目の色に変化に注目してください。黄色味を帯びているときは、黄疸の出現が疑われます。黄疸は必ずしも進行した時のみ出現するわけではありません。
早期の膵臓がんでも、部位によっては、黄疸が初発症状となることもあります。また、日頃よりご自身の腹部の状態を把握されることも大切です。
しこりの有無は、何もない状態の時がどういったものであるか知らなければいつから気づくことは案外難しいものです。 すい臓がんの患者さんや、ご家族を支援する目的でパンキャンジャパンというNPOのHPを開設しています。詳細な最新の情報が掲載されていますので一度ご覧いただければと思います。
http://www.pancan.jp/

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー