NPO法人クレブスサポートが運営するさがのがん予防情報サイト。
がんとともに生きる佐賀net
がんの悩み相談 回答集
Home ごあいさつ NPO法人クレブスサポートとは 佐賀のがん がん検診情報 お知らせ
 
回答集
 
皆様から寄せられた質問に回答します
 

膵臓がんで何もしない治療法ってあるのですか?

 
質問:(60歳代、女性、小城市)

膵臓がんで悩んでいます。治療法の選択についての相談です。
何もしないのも治療法のひとつと言われました。こんなことってあるのでしょうか。

 
回答:(佐賀大学医学部一般・消化器外科講師 北原賢二)

膵臓がんは早期診断(腫瘍が小さいうちに発見すること)が大変難しい腫瘍です。
したがって、残念なことですが、膵臓がんと診断された時には、大変大きくなっていたり、膵臓以外の臓器・リンパ節にとんでいたり(転移)、広がっている(浸潤) 場合が多いのです。

手術でがんがとりきれない場合には,放射線治療や抗がん剤療法がありますが、放射線や抗がん剤を使用する事によって体力が低下することもありますので、自宅でリラックスした状態を作ることによって免疫を復活させ、残りの時間を有効に使っていただきたいと主治医は判断されたのではないでしょうか。

大変厳しい状況とお察しいたしますが、抗がん剤(ジェムザールなど)による治療により進行膵がんの延命効果が認められていますので、一度セカンドオピニオンのかたちで治療法に関して相談されてみてはいかがでしょうか。

 
その他の質問
 
 
「がんになっても安心して暮らせる社会」の実現を目指して行動します。
NPO法人 クレブスサポート
〒840-0052   佐賀市今宿町5番5号
TEL 0952-23-8231
FAX 0952-23-8216
mail npokrebs@yahoo.co.jp
 
Copyright © 2008, KREBS SUPPORT. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー